輸入のキャットフードの安全性は?

am500_an039
輸入のキャットフードの安全性は気になるところですが、
これは正直なところ、ピンからキリまでといえます。

安全性に非常に気を使ったものを売りにしているものもあれば、
危険な粗悪品もあるので一概に輸入品だから安全、
危険といえるような代物ではないのです。

基本的には信頼性の面でいれば、
どのようなものにしても国産のものが安心ですから
国産のものを選んでいれば良いということになりますが、
大事な愛猫に安全なものを食べさせたいと考えているのであれば、
安全性に気を使った、輸入キャットフードを選んでみるというのも悪いものではありません。

一番危険なものとしては激安で販売されているものであり、
これは粗悪な素材を使って作られているケースが有り、
猫に対して健康被害が起こりうる危険性があるものもあるため極力避けたほうが良いといえるでしょう。

キャットフードというのは人間が口にするものではないので、
安全性に対していい加減に作られているものもないわけではなく、
特に輸入品の激安のものなどはリスクが大きいことがあるので注意が必要です。

そのため、安全性の高いキャットフードであれば国産か
安全な素材を売りにしているキャットフードを選ぶのが一番安全だといえます。

参考サイト
イギリス産キャットフード「カナガン」

キャットフードの選び方、与え方について

am900_an052
猫はペットとして飼われているメジャーな動物たちの中でも、特にグルメなことで知られています。

そのため飼い主としては、
可愛い愛猫に与えるべきキャットフードについてよく考えなければなりません。

愛猫の好みを重視し過ぎて、健康面を損なうことのないようにしましょう。

まず日頃から与えるキャットフードは、
できるかぎり1種類のもので統一するようにしましょう。

コロコロと変えてしまうと猫は色々な味を覚え贅沢になっていきます。

幼い頃から飼うのであれば尚更、定番の一品だけを与え続けるのが理想なのです。
複数のキャットフードを混ぜて与えることももちろん望ましくありません。

それと共に、猫の体調にもしっかりと配慮しなければなりません。

成猫になると、猫はムラ食いをよくするようになります。

これはご飯を欲しがる時間にバラつきが出たり、食べる量が増減したりすることを言います。
ですので毎日の与え方にも工夫を凝らすようにしましょう。

たとえば最初に少しだけ与えて食いつきの様子を見て、
よく食べるようなら継ぎ足しで与えるというようなやり方です。

よく猫を観察し、そのときに合わせた最適の与え方を心掛けましょう。

食生活においては猫に主導権を握らせてはいけません。

猫のわがままを素直に受け入れるのではなく、
決まったことを貫き通す強い気持ちが飼い主には必要なのです。

参考サイト
カナガンキャットフード評判・口コミ

キャットフードを通販で買う人の割合と理由について

786f977549fc19f40f43bb1976abd8fa_s
キャットフードを通販で購入する人の割合というのはそれほど高いものではありませんが、
最近はインターネットが普及してきていることもあって通販で購入する人も増えてきています。

キャットフードを通販で購入する人の理由としては様々なものがあり、
ひとつは買いに行くのが面倒だというものがあります。

特にたくさんの猫を飼っている家では、餌の量も大量になりますから
買いに行くのも一苦労であるため直接届けてもらうことができる、
通販を選ぶという人は少なくありません。

別の理由としては安全なものを選びたいと考えている人もいるもので、
ホームセンターで売られているものなどは種類も限られているので必ずしも品質面で安心できるものが揃っているとは限りません。

しかし、通販を利用すれば日本中のショップの中から安心できるものを購入することができるので、品質を求めて通販を利用するという人もいます。

離島などで暮らしている場合にはそもそも買いに行くことができないので、通販に頼らざるをえないといった人もいます。

通信販売を利用する人の割合というのは年々高くなっていて、
利用をする人の理由というのも様々なものになっているので、
興味がある人は利用をしてみるのも良いでしょう。

参考サイト
カナガンVSシンプリー キャットフード比較