お宅の猫ちゃんは肉派?魚派?

「うちの猫ちゃんは、お肉が大好きみたい!」
「うちは、魚系だと喜んでいるみたい・・・」
am500_an047-500
実は、猫ちゃんにも個性があって、
いつもしっかり見ている飼い主さんなら、好みが分かるもの。

猫ちゃんが好きなもの、そして栄養バランスが整っていて、
低アレルゲンなキャットフードを、今回は紹介しようと思います。

魚派な猫ちゃんには【シンプリーキャットフード】

160110Image6-400
サーモンを主原料とした魚大好き猫ちゃんのためのキャットフード、
それがシンプリーキャットフードです。

シンプリーキャットフードは、スコットランド西岸で獲れた新鮮なサーモンと、
旨みをぎゅっと濃縮した乾燥サーモンを53%以上配合しています。

動物栄養学者と共同研究した
「おいしくて、健康的」な理想のキャットフードです。

お魚がメインなので、カロリーも100gあたり約357kcalと控えめ。
ダイエット中の猫ちゃんや、シニアの子にもおすすめです。

穀物はカナガンキャットフードと比較すると、若干配合されていますが、
その他のキャットフードとは比較できないほどの微量具合です。

また、サーモンオイルが毛玉ケア、
その他成分で尿路系トラブルケアのことも考えられています。

 シンプリーキャットフード

肉派な猫ちゃんには【カナガンキャットフード】

141022-400Image3
チキンを主原料とした肉好き猫ちゃんにお勧めなのがカナガンキャットフード。

新鮮なイギリス産平飼いチキンを60%以上使用しており、
食付きの良さが好評で、「偏食気味」の猫ちゃんに人気のフードです。

さらに、穀類を消化しづらい猫の身体を考えて、
グレインフリーのレシピを採用しています。

穀類の過剰摂取による肥満や、
アレルギーにお悩みの猫ちゃんにもおすすめです。

尿路系トラブルケアのために、ハーブ類などが配合されています。

 『カナガンキャットフード』

カナガンとシンプリー
カナガンキャットフードも、シンプリーキャットフードも、
ペットの愛護について熱心&先進的なイギリスからやって来たキャットフードです。

この2つのフードは、その他のフードと比較すると、ドライフードでありながら、偏食気味の猫ちゃんや、おやつばかりを欲しがる猫ちゃんも満足してくれているようです。

フードそのものがヘルシーなこともありますが、
フードでしっかりと栄養バランスが取れますので、
食事は基本、これだけ!という絶大な信頼も得ています。
(猫ちゃん自身が満足なら、それが一番ですからね♪

お肉が好きなら、カナガンキャットフード。
お魚が好きなら、シンプリーキャットフード。

と、覚えておいてくださいね。

あと、完全に余談になってしまいますが、
パッケージがかわいい!という理由でシンプリーを選ぶ方も多いようです。
(お客さんから言われて気づきました)